あなたの番ですの視聴率低迷の3つ理由はこれだ

ドラママ

4月からドラマ『あなたの番です』が放送スタートしました(^^♪

あらすじも面白くてキャストも豪華なので視聴率が高いと思われましたが、1話2話が終わった時点で視聴率低迷中。

今回はドラマ「あなたの番です」の視聴率低迷の3つの理由について紹介します。

あなたの番です1話のネタバレあらすじと視聴率ロケ地は?
あなたの番です2話の感想ネタバレやロケ地!視聴率が低すぎる?
あなたの番です子役キャスト名前一覧!年齢や出演作品は?
あなたの番ですのキャストの役や年齢身長、部屋番号は?

あなたの番ですの視聴率低迷の3つの理由

ドラマ「あなたの番です」の視聴率は、1話が8.3%、2話が6.5%でした。

2クール連続ドラマなのに予想以上に視聴率が低いので、この先どうなっていくのか不安ですよね。

あなたの番ですの視聴率低迷の理由はキャストの多さ?

4月14日に放送されたドラマ「あなたの番です」の第1話の平均視聴率は8.3%、4月21日に放送された第2話の平均視聴率は6.5%でした。

放送時間が深夜ではなく連続ドラマ枠でこの数字は低いのではないでしょうか。

個人的には放送前に「あなたの番です」の公式ページを見たときはキャストも豪華で見たい気持ちもありました。

しかし放送が始まって実際見てみるとやはりキャストが30人以上って多いんですよね。

誰が誰とか覚えられないし覚えずらい。それに加えて刑事が居たりと・・登場人物が多すぎるとわからなくなります。

あとはシーンがたびたび変わるところです。さっきまで手塚夫妻の話だったのに急に向かいの人が出てきたり、かと思えば医者が出てきたり・・・登場人物が多すぎる上に一瞬しか映らばい人も居たりややこしくなりました。

また住民会や管理人の独自のルールなど実際にはありえない設定が多かったように見えました。

住民会で居ない人を清掃係にしたり、初対面の人の前で家の値段がどうとかって実際しないですよね。

現実的ではないというか・・マンション住民会で住民たちが交わす言葉からは『マンションにはいろんな人が住んでいるから大変なんですよ』ということも伝わりますが、言いたいことはすごくよくわかります。

ですがそのわりには、簡単に交換殺人ゲームが始まったり・・そういうところが視聴率が低い原因ではないでしょうか。

あなたの番ですの視聴率低迷の理由は2クール放送?

この日曜ドラマ枠は、前々クールの『今日から俺は!!』、そして前クールの『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』が続けてヒットした枠でもあります。

テレビ局としては『あなたの番です』もその勢いに乗ることを目標にしたのではないでしょうか。

そのため1作品を2クール続けて放送するというかなり強気の賭けに出たかと思います。

放送前から2クール放送すること発表するって異例のパターンですよね。しかし実際、第1話の視聴率は『3年A組』にも届きませんでした。

恐らくサスペンスドラマということを前面に出し日曜ドラマ枠でいったと思いますが、それならこの枠でなく深夜枠でもよかったのかなと思います。

あなたの番ですの視聴率低迷の理由は秋元康?

このドラマは昨年同枠で放送された『愛してたって秘密はある。』と同じプロデューサーのようです。スタッフはいわば“同じチーム”といったところでしょうか。

しかし『愛してたって秘密はある。』って結構評判悪かったですよね。

最終回は動画サイトでのみ公開したり、主人公が2重人格だったりこちらもやや現実的ではないような形で最終回を迎えました。

この2つの共通点は脚本が「秋元康」さんということです。そのため秋元康さん脚本=『愛してたって秘密はある』と同じ展開になるだろう、と思っている人が多いのかもしれません。

さらに、“交換殺人”という設定など誰も共感出来ないような内容で、日曜夜にこんなグロテスクなドラマなので、視聴率が低い理由の1つになったのかと思います。

数字的には結構マズいことになるんじゃないかという声が業界関係者内であったのそうですが、それが現実のものになりつつあるのではないでしょうか。

2クール連続で放送することを発表して注目を浴びていましたし話題にもなっていました。しかしすでに2話で視聴率が低いとなると多くの視聴者が離脱することが予想されます。

つまり第2話は、第1話からさらなる大幅な視聴率ダウンが予想されていましたが実際その通りとなってしまったため、第3話の視聴率は2話より下がるかと思います。

今回日テレは同枠の前2作ヒットを受け、枠の固定ファンを増やすために2クール連続での放送に打って出たそうです。

ですがこのままの状況であれば下手をすれば視聴率3%台に沈むことも考えられますよね。延々と半年間放送し続けなければならない可能性も出ているということです。

なのでここまで書いてきたことをまとめると決してキャストが悪いとかではありません。

サスペンスドラマが日曜ドラマ枠に向いていないということ、キャストが多すぎるということ、設定にかなり無理があるということ。以上の点が視聴率低迷の理由ではないでしょうか。

もちろんマンションで暮らすと人間関係が大変だということも伝わるドラマにはなっているかと思いますが、それ以前に共感して見ることが難しいことも原因かと思います。

また過去2作のドラマの影響で異例の2クール放送を発表していましたが、この視聴率のままだと視聴者が減ることも予想されますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です