あなたの番ですの原作と脚本・原案者は誰?

ドラママ

日本テレビで4月14日(日曜夜10時半)から放送される「あなたの番です」。

 

『あなたの番です』は1994年10月に放送していた「静かなるドン」以来25年ぶりの2クール連続ドラマということで注目が集まっています(^^♪

新しい元号になることも意識して、かなりの気合をいれて作られているでしょうから、その分期待も強いですね。

 

そんなドラマ「あなたの番です」の原作脚本、原案者は誰なのでしょうか?

 

あなたの番ですのあらすじやキャストの情報も一緒に見ていきましょう。

【あなたの番ですのおすすめの記事一覧】

あなたの番ですのエキストラ募集一覧と応募方法
あなたの番ですのロケ地と目撃情報!
あなたの番ですの主題歌が決定!!
【2019年4月ドラマ】春の新ドラマ一覧!
あなたの番ですの無料視聴方法!

あなたの番ですのあらすじとキャスト

田中圭さん演じる手塚翔太と原田知世さん演じる手塚菜奈は、15歳の年の差で結婚した新婚夫婦。

 

一見何の変哲もないマンションへと引っ越してくるのですが、そこで行われている”交換殺人ゲーム”に巻き込まれてしまいます。

”交換殺人ゲーム”

 

それは、死んでほしい人の名前を書いた紙を箱に入れ、その中から1枚とりだし、その紙をひいた人が書いてある名前の人を殺す、というものです。

 

しかし、そうすることによって殺人を実行する人には動機が不明確になり、殺害を実行した時にもアリバイを作りやすい、という訳です。完全殺人も可能になります。

 

参加している住人は、誰が誰の名前を書き、誰が殺したのかも分かりません。

 

また、誰を殺すことになるのか、誰かに殺されることになるのか・・・と、だんだんと不安と疑心暗鬼の心で過ごすことになります。

 

分かっているのは、住民会には13人が参加していること、ゲームによって死ぬ人と殺す人が決まり、ゲームの後日には決行されている、ということです。

登場人物には101号室に住む独身のサラリーマン(袴田吉彦さん)や103号室の元エリート銀行員(生瀬勝久さん)、202号室に住む女子大生(西野七瀬さん)、402号室には専業主婦の住民会会長(木村多江さん)、マンションの管理人(竹中直人さん)と沢山の個性的なキャラクターが出てきますので、一人ひとり目が離せないですよね。

 

あなたの番ですに出演する西野七瀬の衣装や髪型、ネットの反応は?
あなたの番ですのキャスト一覧!黒幕は誰?

ドラママ

「あなたの番です」というドラマの中でも私的に気になるのは、自分の番になっても殺さなかったらどうなるのか?ということです(*_*)

 

私だったらどういう理由があっても殺人なんて・・・と思いますが、それでもマンションの住人はクジをひいて殺人を行います。

 

だとすると、どういう心理でどういった方法で殺人が行われるのか?というのも気になるところですね(^^♪

 

また、303号室があえて空室になっている、というのも要チェックポイントではないかと思っています。

 

すでに殺されたのかも知れないですし、実はそこに14人目となる真犯人が潜んでいたりする可能性もあります。

 

この303号室の空室にこそ、物語の全ての謎がつまっているのでは・・・そんな推測をしてしまいますね。

あなたの番ですの原作者情報!原作本はあるの?

そんな田中圭さん主演のドラマ「あなたの番です」ですが、原作はあるのでしょうか?

 

最近のドラマの見出しとして”あの人気漫画や有名小説がドラマ化!!”という文章を見かけることが多いです。

 

また、あらすじを読んでみると、ミステリー小説のようなトリックと心理戦が予想されます。

 

そういう理由から「このドラマにも原作があるのかも知れない」「小説が原作なのでは?」と気になる人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、「あなたの番です」に原作はありません。

 

原作本なども出版されておらず、秋元康さんによる完全なオリジナルストーリーとなっています。

 

ちなみに、秋元康さんの過去の作品では(後でも紹介していますが)人の内側を覗くような、暴くような、ドキドキハラハラするミステリーサスペンスがありますので、そういったストーリー展開が予測されます。

 

仲の良い夫婦も裏では殺意を抱いていたりするのかも知れないですが・・・逆をついてストレートに夫婦2人の爽やかな印象のまま爽やかに進行していっても面白いですよね。

 

殺人事件がおきているのに爽やかってどういうことなのって話ですが・・・それくらい公式ページの原田さんと田中さんの2ショットが爽やかなんですよね。

それだけに秋元康さんの過去作品だけをみて、どういうストーリーになっていくのかと推測することは難しいと思います。

あなたの番ですの原案者の秋元康の作品は視聴率が低い?

秋元康さんの過去放送されたドラマの視聴率を一つ一つ見ていきましょう。

 

まず、2012年4月(土曜夜0時50分)に日本テレビで放送していた「私立バカレア高校」。

 

視聴率は2.3%~3.8%ということです。こちらは深夜帯の放送ということもあってか数字は低めになっています。

 

次に、2017年7月(日曜夜10時半)に日本テレビ系で放送していた「愛したって、秘密はある。」ですが、こちらは有名ですのでタイトルだけでも知っている人は多いのではないでしょうか?

 

視聴率は8.0%~9.2%です。主演が福士蒼汰さんということもあり、人気がありましたね。2桁に届かなかったのは残念ですが、面白いと評判は高いドラマでした。

 

最後に、2017年10月(木曜夜1時)にテレビ東京で放送していた「Re:Mind」ですが、視聴率は明確には出ていません。

 

というのも、地上波やBSでも放送していた為に、人によって視聴するタイミングが違ったということがあります。総合してどれくらい、という事が分からないようですね。

 

ただ、こちらのドラマも「ドキドキハラハラの展開が面白い!」と評判は高いドラマでした。

 

3つのドラマの視聴率だけを見ると、かなりのばらつきが見られます。低いこともあるようですが、放送の関係によるもので内容によるものではなさそうです。

 

「あなたの番です」は2019年4月(日曜22時半)に日本テレビ系で放送との事ですから、視聴率は「愛したって、秘密はある。」と同じくらいの8%~9%くらいでしょうか。

 

更に2クール連続ということ等で注目を集めていますから、初回は2桁いくかもしれないですね。

 

13人の住人による交換殺人ゲーム・・・、それによる住人たちの関係の変化、真犯人が誰か?など気になるところはいっぱいあります。

 

303号室の空室の謎についても・・・といっても、謎だと思っているのは私だけかも知れないのですが、しっかりチェックしていきたいドラマとなっています。

あなたの番ですの脚本を務めるのは福原充則

新日曜ドラマ『あなたの番です』の脚本を務める福原充則さんは神奈川県出身の脚本家、演出家です。

映画やドラマの脚本を務めることもありますが舞台の脚本を担当することが多く、これまでに50作品以上の舞台の脚本を制作しています。

ドラマの脚本も『視覚探偵 日暮旅人 (主演:松坂桃李)』『下北沢ダイハード』『極道めし(主演:福士誠治)』など多くの作品を担当しています。

あなたの番ですの原作と脚本・原案者まとめ

あなたの番ですの原作、原案者、脚本について紹介しました。

原作 なし。(オリジナルストーリー)
企画・原案者 秋元康
脚本 福原充則

ドラママ

ドラマ『あなたの番です』は原作なしのオリジナルストーリーなので、視聴者は最後まで犯人が分からないですし、田中圭さんや原田知世さんなどのキャストもまだ後半の台本を渡されていないそうです( ゚Д゚)

 

最近は原作漫画、小説ありきのドラマが多いですが、オリジナルストーリーの方がネタバレがないので面白いなと感じます(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です